MEDIAS X(N-04E)

MEDIAS X(N-04E)のスペック

(高さ×幅×厚さ)   約136mm×68mm×10.4mm

重さ 155g

ディスプレイ 4.7インチ

         HD(1280×720)

CPU クアッドコア

    1.5Ghz

           SnapdragonS4 Pro APQ8064

バッテリー 1980mAh

RAM/ROM 2GB/32GB

外部メモリ microSDHC(最大32GB)

カメラ メイン 1310万画素(CMOS)

    サブ  130万画素(CMOS)

LTE対応 ○(最大下り100Mbps、上り37.5Mbps)

テザリング ○

防水/防塵 ○/○

おサイフケータイ(FeliCa)/NFC ○/×

ワンセグ/NOTTV ○/○

赤外線通信 ○


MEDIASシリーズとしては、久しぶりの男性でも手の出しやすいデザインで登場しました。また、MEDIASシリーズの売り?でもある薄さも確保されています。ですので、他の機種に比べて熱くなりやすいという欠点もあります。

しかし、熱くなりやすいとはいえ「安定感」ということに関しては、安心出来ます。実は、2012年の冬モデルで発売された「Disney Mobile on  docomo(N-03E)」と基本的な部分は変わらないのです!

では、冬モデルのDisney Mobileと何が違うのか?というと、機能的には、「おくだけ充電」に対応し、Android4.1を搭載しており、目に優しい「ブルーライトカットモード」があるということです。

これだと話はすぐに終わってしまいますが、特に男性の方は、デザイン的にMEDIASシリーズに手を出しにくかったり、女性的なデザインの機種が多かったのでじっくりとMEDIASシリーズの機能について見たことがないという方が多いと思います。そこで、ここでは、MEDIAS Xをまるごと見てみましょう。

今回は、どちらかと言うと男性向けのデザインですので、ロゴも高級感がある形になっています。

 

本体の形も、比較的持ちやすい形になっており、片手での操作も可能です。また、ディスプレイには、落下、衝撃などによる傷に強いGorilla Glass2を搭載しているので、万が一落とした時も安心です。ですので、手の小さな方でも安心して片手操作ができます。

更に、他の機種でも搭載されている機能ですが、文字入力をしやすいようにボタンのサイズや位置を変えることができます。

従来のMEDIASシリーズでも搭載されてきた「ATOK+T9」にも対応しており、文字入力も賢く、快適に出来ます。また、わざわざ追加のお金を出してATOKを買わなくてすむのでお財布にも少しやさしいですね。

こうした今までMEDIASシリーズに搭載されてきた機能に加えて、2013年春モデルの他の機種にも搭載されているクアッドコアやLTE(Xi)にも対応しています。

最新の機能に対応しているとなると、電池の持ちも心配だと思います。しかし、この機種は、「おくだけ充電」や「スタンバイモード」があるので安心です。


スタンバイモードは、本体の電源を切ったような状態にします。「切ったような状態」ですので、実際には完全に電源を切ったわけではありません。ですので、通常ですと電源をいれて使える状態になるまで20秒以上かかりますが、スタンバイモードだと1秒もかからずにまた元の使える状態に出来ます。

スタンバイモードであれば、通常の通信をしている状態と比べて17%も電池消耗を抑えられるので、気づいたら一気に電池が減っていたという心配も無くなりそうですね。

 

さらに、液晶に比べて省エネとも言われている有機ELがディスプレイとして使われています。

有機ELは、GALAXYなどにも搭載されているディスプレイで、非常に色鮮やかです。ですが、人によっては色鮮やかすぎて目が疲れるという方もいらっしゃるかと思います。そんな方ににも安心して使えるように、「ブルーライトカットモード」という機能があります。

この機能を使えば、目が疲れる原因となっている青色光を約30%カットしてくれます。ですので、今までのように使っていても目がつかれるという心配が軽減出来ます。細かな機能にも思えますが、あると意外に便利かもしれません。

色鮮やかな有機ELと目に優しいブルーライトカット機能があると、もっと動画や写真撮影を楽しみたくなります。

動画を楽しみたいという方には、自動で映像を高画質化してくれる機能があります。

また、写真撮影をしたいという方にも1310万画素のカメラがあるのでより綺麗な写真を撮影出来ます。さらに、薄暗い場所や夜景も明るく高感度に撮影できるなど、綺麗な写真を撮れるようにするために「Exmor R for mobile」というものが搭載されています。ですので、本格的な写真を撮れます。

この機種は、MEDIASシリーズで搭載されてきた賢く、快適な文字入力機能に加えて、長時間使っても目が疲れにくくなる「ブルーライトカット」機能が搭載され、更に快適に日常の動作ができるようになっています。また、MEDIASとしては久しぶりに男性でも持ちやすいデザインになっていますのでNECのスマートフォンを欲しいと思っていた男性の方も手を出しやすくなっています

この機種の欠点は、MEDIASシリーズの特徴でもある薄さにより、少し本体が熱を持ちやすいということぐらいです。

通話やメールを中心にしてスマートフォンを使おうとされている方にとっては、最適なスマートフォンです!また、通話/メール以外のハードなことをしようとしても快適にできるスマートフォンでもあります!

初めてのスマートフォンとしても、最適な機種です!